• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

保釈後に間髪入れず 高島礼子「高知東生と離婚」は大英断

 情に流されることなく早々に決断したのは大正解というべきだろう。

 1日、高知東生被告(51)との離婚を発表した女優の高島礼子(52)。高知被告はすでに拘置所から高島に対して離婚届を送っていて、7月29日に保釈された際は「(高島に)早く会いたい」と泣き言を漏らしていた。一方の高島は現在放送中のドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)撮影のため京都に滞在していて、高知被告の保釈については静観。これに対して、「いかにも同情を買うジゴロの手口。人のいい高島はサインできないのでは」「判を押さないことを見越しての郵送」といった声も上がっていた。

 しかし、その撮影も先月30日に全日程が終了し、高島は同日夜に帰京。高知被告とは31日に話し合いを持ち、「離婚」の決断に踏み切った。高知被告の初公判が今月31日に開かれるため、その前にはスッキリさせたかったという事情もあるようだが、離婚が成立したことで高島が弁護側の情状証人として出廷する可能性も、尿検査で陰性だった高島を検察側が証人申請する可能性も極めて低くなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  7. 7

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  8. 8

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  9. 9

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る