• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

武井咲へのストーカー演技絶賛 “元カレ役”高橋光臣の素顔

 武井咲(22)の主演ドラマ「せいせいするほど、愛してる」は、視聴率的に早くも沈没してしまった。初回9.3%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)から、7.4%、6.7%と回を追うごとに大幅に数字を下げ続けている。ネット上の意見も手厳しく、主演の武井については「可愛いのは認めるが、ただ可愛いだけ」、相手役のタッキーこと滝沢秀明(34)についても「カッコイイのは認めるが、エアギターが異様」と、否定的な意見が多かった。

 そんな中でただ一人、きらりと光る演技で話題となっているのが武井の元恋人役を演じる高橋光臣(34)だ。

 第1話で武井にプロポーズするも「仕事を続けたいから」と指輪を返されて、「わかった。仕事頑張れよ」と円満に恋人関係を解消したと思ったら、武井の部屋に突然現れ「ずっとそばにいるよ」とストーカー化する難しい役どころを演じた。この演技に対し「爽やかイケメンの高橋くんのストーカーが怖すぎる」「マジでホラー」などと、リアルな演技が絶賛されたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る