高知の愛人ホステス五十川被告が200万円で保釈…無言貫く

公開日:  更新日:

 覚醒剤取締法違反の疑いで元俳優の高知東生被告(51)とともに起訴されたクラブホステスの五十川敦子被告(33)が2日、警視庁東京湾岸署から保釈された。収監から39日ぶりで、保釈金は200万円。

 五十川被告はメガネをかけ、ボーダーのカットソーに白のカーディガンといういでたち。正面玄関に姿を見せると、報道陣に頭を下げた。「高知被告と会うのか?」「まだ愛しているか?」といった質問が飛んだが、それには答えず、無言で迎えのクルマに乗り込んだ。

 2人は6月24日、横浜市内のラブホテルで一緒にいるところを現行犯逮捕された。捜査当局は当初、五十川被告を狙って捜査を進め、高知被告が一緒に引っかかったとみられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る