日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画「ディアスポリス」完成披露 主演の松田翔太は感無量

 映画「ディアスポリス―DIRTY YELLOW BOYS―」(熊切和嘉監督)の完成披露上映会が11日、丸の内TOEIで開催。熊切監督以下、主演の松田翔太(30)、浜野謙太(35)、康芳夫氏(79)らが出席した。

 原作マンガの大ファンで今年4~6月に放送されたドラマ版でも主演を務めた松田は「こういう作品を作れて心からうれしく思っています」と感無量の様子。今作で裏都知事コテツを演じて本格的な俳優デビューを飾った伝説のプロデューサー、康氏は撮影を振り返り「非常にいい経験をさせてもらった。今後は“怪優”“迷優”としてやっていくのでよろしく」と語っていた。映画は9月3日から公開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事