• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リオ五輪 女子アナ&女性コメンテーターたちの“採点簿”

 リオ五輪を中継する女子アナや女性コメンテーターの“金メダル”“予選落ち”は誰か。

 現地の特設スタジオにいる女子アナはどれもあたりさわりない印象。中でも物足りないのはフジテレビの宮澤智アナ。

「舌っ足らずで銅メダルが『のうメダル』に聞こえることもあるし、『日本は今、深夜ですけども、ぜひとも目を、バッチリと目を、覚ましてもら……もらいたい』と、噛んで滑舌も悪い。コメンテーターとのトークではただ雑談してるみたいです」(作家の松野大介氏)

 元アスリートではTBSの高槁尚子氏やフジの小谷実可子氏らベテランがイマイチ。「メダルに期待」「いい表情」的なコメントが印象的で、もっと豊かな表現はないものか。

 メダル候補は――。

 NHKの杉浦友紀は男性キャスターが選手のプロフィルを度忘れした時に代わってハキハキと説明していた。NHKのエースらしく、準備も怠りない。競技に詳しくない視聴者にもわかりやすい進行ぶりも心地いい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る