肺炎で緊急入院 志村けんに「健康オタク」の過信と“心労”

公開日:  更新日:

 19日、大阪市内の病院に肺炎のため緊急入院した志村けん(66)。

 同日は大阪・新歌舞伎座で初日を迎えた座長公演「志村魂(シムラコン)」に出演していたが、終演後に病院にそのまま直行。17日に都内の病院で肺炎と診断されており、19日は高熱のため車椅子に乗りながら点滴を受けるほど体調不良だったが初日の舞台には出演。しかし、ついにドクターストップがかかり、20日と最終日21日の公演中止が発表された。

 志村といえば、「健康オタク」を自ら公言。2003年には健康本「これでカラダだいじょうぶだぁ~! 志村けんのズボラ健康術」を発売するほどだったが、過信が体調不良を招くことがたびたびあったようだ。

「自分で作ったしじみ汁、豆乳きなこを飲み、亜鉛、ウコン、コエンザイムQ10などサプリメントを山のように摂取してました。しかし、連日、運転手付きの車でホームグラウンドの麻布十番や六本木、銀座で深酒。サプリメントの分解は肝臓に負担がかかるため、血液はサラサラで肩こり・便秘などは解消されても、肝臓の数値がなかなか下がらず、本人も気にしていたようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る