• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

主演舞台へ稽古開始 高畑淳子が歩み出した“贖罪の日々”

 26日の謝罪会見終了後は控室に倒れ込んでしまうほど憔悴しきっていた女優の高畑淳子(61)。

 長男裕太容疑者が23日に強姦致傷容疑で逮捕されてからは眠れぬ日々が続いていたようだが、9月24日からスタートする主演舞台「雪まろげ」に向けてセリフ覚えや歌の稽古などの練習をスタートさせたと、29日のスポーツニッポンが伝えている。

 会見では「今年いっぱい、舞台をお見せするのが私の贖罪だと思ってます」と語っていた高畑。すでに仕事への影響は甚大で、高畑自身の仕事激減はもちろん、裕太容疑者の逮捕による番組降板で生じた損害賠償は億単位と見込まれている。十字架を背負う日々は始まったばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  9. 9

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  10. 10

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

もっと見る