主演舞台へ稽古開始 高畑淳子が歩み出した“贖罪の日々”

公開日:  更新日:

 26日の謝罪会見終了後は控室に倒れ込んでしまうほど憔悴しきっていた女優の高畑淳子(61)。

 長男裕太容疑者が23日に強姦致傷容疑で逮捕されてからは眠れぬ日々が続いていたようだが、9月24日からスタートする主演舞台「雪まろげ」に向けてセリフ覚えや歌の稽古などの練習をスタートさせたと、29日のスポーツニッポンが伝えている。

 会見では「今年いっぱい、舞台をお見せするのが私の贖罪だと思ってます」と語っていた高畑。すでに仕事への影響は甚大で、高畑自身の仕事激減はもちろん、裕太容疑者の逮捕による番組降板で生じた損害賠償は億単位と見込まれている。十字架を背負う日々は始まったばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る