裕太の“損害”も肩代わり 高畑淳子が背負う息子逮捕の代償

公開日:  更新日:

 強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)の事件を受けて26日、母親で女優の高畑淳子(61)が会見を行ったものの、高畑親子を取り巻く環境は想像以上に厳しい。待ち受けているのは借金地獄だ。息子をテレビ局に売り込んだ高畑に降りかかってくる違約金と賠償金は5億円ともいわれる。

 裕太容疑者は引っ張りだこで、今夏はドラマが「24時間テレビ」(日本テレビ)関連の「盲目のヨシノリ先生」、「仰げば尊し」(TBS)、「侠飯~おとこめし~」(テレビ東京)、「となりの新選組」(フジテレビ)の4本。バラエティーのレギュラーは「1周回って知らない話」(日テレ)と「7時にあいましょう」(TBS)の2本。さらに、CMが不動産賃貸情報のエイブル、秋以降公開予定の映画も「L─エル─」「青の帰り道」など2本。それと「24時間テレビ」の番組パーソナリティーだ。


 いずれも出演見送りや差し替え、降板といった対応を迫られ、この損害を裕太容疑者が支払えるはずがない。当然ながら、所属する石井光三オフィスが肩代わりすることになる。ところが――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る