早見優が仕掛けた「セーラー服戦略」にブーム到来の予感

公開日: 更新日:

 大場久美子(56)、河合奈保子(53)、相本久美子(58)……。最近の週刊誌のグラビアは80年代アイドルの昔のグラビアばかりだが、同世代の早見優(50)が新たな試みに挑戦した。自身のインスタグラムで友人の松本明子(50)、森口博子(48)らとともに、セーラー服姿を公開している。

 周囲の評判は上々で、「めちゃめちゃかわいいんですけど」「早見さんと松本さんは50歳……見えねええええええええ」といった反応であふれている。

 実は早見は昨年11月にもこの手を使っていて、この時はブログで松本伊代(51)と森口博子とスリーショットのセーラー服姿を公開していた。あらたなブームでもつくるつもりか。

「80年代アイドルのグラビア企画は週刊誌の“鉄板”ネタです。早見優にしろ、松本伊代にしろ、あの年代はとにかくキレイだし、当時からファンだった世代はネットよりも紙に愛着があるのでグラビア企画がバカ受けしている」(出版関係者)

 近いうち、週刊誌は年増のセーラー服だらけになるかも知れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  6. 6

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  7. 7

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  10. 10

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る