存在感際立つ平手友梨奈 欅坂46出演ドラマの注目ポイント

公開日: 更新日:

 今年4月、デビュー曲「サイレントマジョリティー」で、いきなりオリコン1位を獲得した欅坂46。総帥・秋元康が手がけるアイドルグループだ。

 テレビ東京はこれまで、AKB48の「マジすか学園」シリーズ、乃木坂46の「初森ベマーズ」など、積極的に“AKB系ドラマ”を制作してきた。欅坂46が出演する「徳山大五郎を誰が殺したか?」は、その最新作となる。

 舞台は私立の女子高校。文化祭を目前にしたある日、生徒たちが教室で担任教師・徳山大五郎(嶋田久作、怪演)の死体を見つける。だが、驚きながらも、いったん死体を隠してしまったため、その後、窮地に追い込まれていく。

 このドラマの注目ポイントは2つだ。1つは、これが殺人事件の犯人捜しを軸としたミステリーであること。映画「幕が上がる」の喜安浩平をはじめとする達者な脚本家たちのお手柄で、最終回が近くなった現在も真犯人の予測がつかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る