愛之助にまた醜聞 紀香との披露宴に元カノ招待の“鈍感力”

公開日:  更新日:

「芸の肥やし」はどこまで許されるのか。

 藤原紀香(45)と新婚ホヤホヤの片岡愛之助(44)にまたしてもスキャンダルである。現在は自身が座頭を務める十月花形歌舞伎の真っ最中で、紀香はこの舞台初日に「梨園の妻」として正式にデビュー。先月末には5億円ともいわれた豪華披露宴が行われたばかりで出席者は658人を数えたが、なんと、この中に愛之助の“元恋人”が出席していたというのだ。

 発売中の「週刊文春」によれば、2人が体の関係を持つようになったのは2012年のこと。その当時、交際が報じられていた元タカラジェンヌの愛原実花(30)との関係について愛之助は「もう別れた」と、上戸彩似で30代シングルマザーの彼女に話していたとか。それから半年後のバレンタインデー、大阪の高級ホテルで愛之助を待つ間、その彼女は熊切あさ美(36)との交際を認めるニュースを目にして自分が二股をかけられていたことを知ったというから気の毒というしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る