所属決まらぬ磯野貴理子 夫の暴力事件発覚で芸能生命危機

公開日:  更新日:

 タレントの磯野貴理子(52)が芸能生命のピンチを迎えている。4年前に再婚した24歳年下の夫で現在はバー店主の高橋東吾氏の暴力トラブルを「女性セブン」が報じているのだ。

 高橋氏といえば、14年10月に磯野が脳梗塞で倒れた際、献身的な看病ぶりが報じられていたが、事件が起きたのは磯野が入院中だった14年11月のこと。磯野がレギュラーを務めるトーク番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)の担当ディレクターを囲む飲み会が開かれ、高橋氏が磯野に代わって出席。その際、高橋氏が飲み会に参加していた女性の顔面を殴るなどして全治6カ月の重傷を負わせ、現在も被害者女性と示談交渉中だというのだ。

「磯野は結婚時に自身が出資して高橋氏に店を持たせた。しかし、高橋氏が女性客からモテることなどに腹をたて、一時期は離婚危機といわれました。それも磯野の脳梗塞がきっかけで夫婦関係は修復。現在はトラブル処理に奔走しているようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る