• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

三船美佳にも疑惑の目 高橋ジョージの“粘り腰”で形勢逆転

 形勢逆転――。今年の3月に離婚が成立した高橋ジョージ(58)と三船美佳(34)。離婚裁判に発展した際は、夫の「モラハラ」を訴えていた三船に世間も同情的だった。夫のモラハラから逃げるように娘を連れて大阪に居を構えていた三船に、口うるさい大阪のオバちゃんも「年の離れた嫁にひどいことするな」と高橋を批難。在阪のテレビ局も三船を応援するように起用。明るいキャラもあって仕事の面でも“夫離れ”は順調に見えていた。

 好事魔多し。これまでは三船に対して言われていた「可哀想」の言葉が、今は逆に高橋に向けられている。ボクシングに例えれば、妻が“モラハラ”のストレートパンチ一発で夫をダウン寸前まで追い込んだ。持ち前の粘りで持ちこたえた夫はジャブで反撃。小出しのジャブがジワジワと効いてきている。

 高橋はバラエティーに出演するたびに、現在の寂しい立場を訴え続けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る