年明け早々発表か 桝&有働アナ“フリー転身説”再浮上の裏

公開日:

 大物アナにフリー転身説が……。年明け早々にも「発表」との情報まで囁かれ、テレビ界は蜂の巣をつついたような騒ぎになっている。1人は日本テレビの看板アナの桝太一(35)、もう1人はNHKの有働由美子(47)だという。

 桝は「ZIP!」のMCで、ORICON STYLEの恒例企画「好きなアナウンサーランキング」で男性アナのトップになり、5連覇を達成した。男性アナとしてはTBSの安住紳一郎以来の快挙で史上2人目の「殿堂入り」。業界で流れる潜在視聴率は10.3%もあり、フリーになればウハウハ間違いなし。

 これまでフリー転身説が騒がれたことがあるものの、その度に否定するコメントをして、自らネタにしてきたほど。今回もその類いかといわれているが、さにあらず。

「今回はひょっとするとという雰囲気なんです。年末だというのに、ある日テレ幹部が桝の独立情報について確認に動いている。しかも、今回はかなり具体的。元日テレの羽鳥慎一を口説き落としたといわれているフリーアナのドン、宮根誠司が動いていると……」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る