日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年明け早々発表か 桝&有働アナ“フリー転身説”再浮上の裏

 大物アナにフリー転身説が……。年明け早々にも「発表」との情報まで囁かれ、テレビ界は蜂の巣をつついたような騒ぎになっている。1人は日本テレビの看板アナの桝太一(35)、もう1人はNHKの有働由美子(47)だという。

 桝は「ZIP!」のMCで、ORICON STYLEの恒例企画「好きなアナウンサーランキング」で男性アナのトップになり、5連覇を達成した。男性アナとしてはTBSの安住紳一郎以来の快挙で史上2人目の「殿堂入り」。業界で流れる潜在視聴率は10.3%もあり、フリーになればウハウハ間違いなし。

 これまでフリー転身説が騒がれたことがあるものの、その度に否定するコメントをして、自らネタにしてきたほど。今回もその類いかといわれているが、さにあらず。

「今回はひょっとするとという雰囲気なんです。年末だというのに、ある日テレ幹部が桝の独立情報について確認に動いている。しかも、今回はかなり具体的。元日テレの羽鳥慎一を口説き落としたといわれているフリーアナのドン、宮根誠司が動いていると……」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事