SMAP紅白辞退を予測できず 芸能メディアの甘すぎた見立て

公開日: 更新日:

 NHKがあからさまな“手のひら返し”だ。大晦日の紅白歌合戦への辞退を申し出たSMAPについて、関連企画は一切行わないことを明言。番組から“SMAP色”を完全に排除するという。当初、籾井勝人会長が直々に出演交渉をすると言っていただけに、あまりの変貌ぶりにビックリだ。直前まで“SMAPシフト”を敷いていたNHKとしては、“裏切られた感”が強いのだろう。

「一時は、ジャニーズ事務所とNHKサイドで、来年以降の紅白の人選やSMAPが出る際の条件について、“密約”が交わされているとの情報が駆け巡った。さらには、ジャニーズの女帝メリー喜多川副社長が、SMAP出場に“GOサイン”を出したというウワサも流れました。各メディアも『そうはいっても、最後の最後は5人そろって出てくるのだろう』と楽観視していた部分があったんです」(芸能リポーター)

 ジャニーズ事務所と付き合いのある女性誌も、秋から毎週のようにSMAP関連の記事を載せてきた。新しいネタがなくても、SMAPファンの声だけで構成された記事を掲載。12月に入ってからは“紅白、奇跡の出演へ”などの見出しが躍った。最初から出ないことをわかっていて“確信犯”的に報じていた可能性もあるが、どこかで期待する部分はあったのだろう。だが、結果は見てのとおりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  3. 3

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

  6. 6

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  7. 7

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る