結婚&ママ願望明かす 絶好調カトパンに“電撃婚”の可能性

公開日: 更新日:

 古巣を離れて8カ月がたつが、すこぶる安定の“航海”を続けている。

 昨年4月末でフジテレビを退社し、フリーアナウンサーに転向した加藤綾子(31)。11日はカナダ映画「天使にショパンの歌声を」(14日公開)のトークイベントに登場。母校である国立音楽大学の室内合唱団の生徒らを前に「家と学校の往復だけだった」という意外に真面目なキャンパスライフを振り返っていた。

 フリー戦国時代において仕事に困る様子は全く感じられず、むしろ露出度は増すばかりのカトパン。レギュラー番組3本に加え、初の著書発売、雑誌のグラビアもゾクゾクと飾っている。CMも今月から1本増えて計4本。17年もますます仕事に邁進していくのかと思いきや、今後の目標を聞かれると力強くプライベートの充実も掲げ、「いつかはお母さんになりたいと思っています。子供のため、誰かのために自分の時間を費やせるような人になりたい」と結婚願望を明かしたのだった。

「自然に巡り合えるといい」と、現在は決まった相手がいないことをにおわせていたが、数週間後には電撃結婚なんて話は山のようにある。実に疑わしいもんだが、「現状は本当に公私ともにフリー」(事情通)だという。

 半年後はどうかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  4. 4

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    渡辺GM語る 浅村・雄星移籍で「チームまとまる」の根拠

もっと見る