成宮寛貴めぐる泥仕合…友人Aの“正体”と近づく帰国Xデー

公開日:

 芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴(34)をめぐる騒動が、一向に収まる気配がない。引退から1カ月以上経つが、写真誌「フライデー」にコカイン吸引疑惑を告発した友人A氏が、ツイッターで新事実を次々に暴露。16日のフジテレビ系「バイキング」では、A氏が3人以上の複数のグループであることが明かされている。

 A氏は13日のツイッターで、成宮とみられる人物と直接やりとりしたという画像を公開。成宮は「いくらですか? 値段を言ってください」とのメッセージを送ってきて、何かしらの“証拠”を買い取ろうとしたという。状況としては“泥仕合”のようになってきたが、A氏は最新のツイッターで「和解も検討してます」と一転してトーンダウンしている。騒動は今後、どのような展開を見せるのか。

「ここまで騒ぎが大きくなると、警察もA氏に接触して『話を聴いてみよう』となる可能性が高い。A氏のツイッター情報を、そのまま警察にあててくる記者も出てくるでしょう。『バイキング』という公共の電波を使い、一方的に主張を展開していて、警察としても黙って見過ごすわけにはいきません。もし、A氏から薬物の売人に関する情報などが出てくれば、それをもとに成宮の捜査をすることもできます」(警視庁OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る