愛弟子・小西博之が語る 松方弘樹さんの「豪快伝説」<下>

公開日:

 先日亡くなった俳優・松方弘樹さん(享年74)を「時代劇と夜の師匠」と仰ぐのは、コニタンこと小西博之さん(57)。ドラマ「名奉行 遠山の金さん」(89~93年)の撮影時には、京都・祇園のイロハを教わったという。なみなみとつがれたヘネシーのグラスを傾けながら、夜ごと、松方さんから聞いた秘話とは――。

  ◇  ◇  ◇

 松方さんは湿っぽいのはお嫌いで、お酒の席はいつも賑やかでした。カラオケも好まれて、よく石原裕次郎さんの歌を歌われていました。そうそう、裕次郎さんの形見分けとして釣り竿を譲り受けたそうで、「使ってるかって? バカヤロウ!大事に飾ってあるよ」とうれしそうに話されていましたね。

 お父さまの近衛十四郎さんとの思い出もよく聞かせてもらいました。松方さんが子供の頃、近衛さんはしょっちゅう祇園のお茶屋さんに泊まってらしたそうで、松方さんは、弟の目黒祐樹さんの手を引いてそのお茶屋さんに行き、「お父さん、きょうは帰って来てもらえませんか」と呼び戻しに行ったそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る