本当に渡米するの? ピース綾部は“NY行く行く”で荒稼ぎ

公開日: 更新日:

 26日、有楽町駅前で行われたKIRINの缶コーヒー「FIREエクストリームブレンド」のイベントに登壇したピース綾部(39)。昨年10月、世界に通用するコメディアンになるためNYに行くと公言したものの、仕事を減らす様子もなく、イベントでは“アメリカンドリーム”キャラでひっぱりだこだ。

「最初は渡米を応援する声が多かったのに、最近は『まだいたの?』の声が多くなりました。アメリカに住んでいる方からも『なぜ今来るの?』と驚かれて。トランプさんが大統領になって手続きも大変になりました」と笑いをとった。

 最近の芸人の不祥事についてコメントを求められ、狩野英孝の謹慎については、収録番組がお蔵入りした状況に関し「シビアな問題。いろんな方に迷惑をかけた。そこは狩野君も考えなきゃいけない。関係者の方は大変だったと思う」と神妙な面持ちで答えるものの、3月の渡米予定は日程も住まいも未定、英語の勉強も全くしておらずグダグダ。周囲からは“NY行く行く詐欺”といじられている綾部、あと2カ月、このキャラで荒稼ぎするつもりか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  7. 7

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る