本当に渡米するの? ピース綾部は“NY行く行く”で荒稼ぎ

公開日:

 26日、有楽町駅前で行われたKIRINの缶コーヒー「FIREエクストリームブレンド」のイベントに登壇したピース綾部(39)。昨年10月、世界に通用するコメディアンになるためNYに行くと公言したものの、仕事を減らす様子もなく、イベントでは“アメリカンドリーム”キャラでひっぱりだこだ。

「最初は渡米を応援する声が多かったのに、最近は『まだいたの?』の声が多くなりました。アメリカに住んでいる方からも『なぜ今来るの?』と驚かれて。トランプさんが大統領になって手続きも大変になりました」と笑いをとった。

 最近の芸人の不祥事についてコメントを求められ、狩野英孝の謹慎については、収録番組がお蔵入りした状況に関し「シビアな問題。いろんな方に迷惑をかけた。そこは狩野君も考えなきゃいけない。関係者の方は大変だったと思う」と神妙な面持ちで答えるものの、3月の渡米予定は日程も住まいも未定、英語の勉強も全くしておらずグダグダ。周囲からは“NY行く行く詐欺”といじられている綾部、あと2カ月、このキャラで荒稼ぎするつもりか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る