カナブーン飯田が自白 清水富美加の出家はゲス不倫一因か

公開日:  更新日:

 今度はゲス不倫発覚である。宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)とかつて不倫関係にあったバンドマンの名前が明らかになった。

 清水は17日に法名「千眼美子」名義で出版した著書「全部、言っちゃうね。」の中で「悩みの種だった好きな人も忘れました」と語っており、恋愛の悩みが出家の一因だったことを明かしていた。19日のスポニチがその相手について、既婚者で人気ロックバンドのメンバーと報じたところ芸能マスコミの間で「一体、誰なんだ?」と不倫の相手捜しが過熱したが、21日の同紙がその相手をロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)と特定したのだ。

 飯田は清水との関係を認めており、清水が出家したことに自責の念にかられ、自ら所属事務所に不倫関係を白状。所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます」と同紙に説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る