• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カナブーン飯田が自白 清水富美加の出家はゲス不倫一因か

 今度はゲス不倫発覚である。宗教法人「幸福の科学」に出家した清水富美加(22)とかつて不倫関係にあったバンドマンの名前が明らかになった。

 清水は17日に法名「千眼美子」名義で出版した著書「全部、言っちゃうね。」の中で「悩みの種だった好きな人も忘れました」と語っており、恋愛の悩みが出家の一因だったことを明かしていた。19日のスポニチがその相手について、既婚者で人気ロックバンドのメンバーと報じたところ芸能マスコミの間で「一体、誰なんだ?」と不倫の相手捜しが過熱したが、21日の同紙がその相手をロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)と特定したのだ。

 飯田は清水との関係を認めており、清水が出家したことに自責の念にかられ、自ら所属事務所に不倫関係を白状。所属事務所は「本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます」と同紙に説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る