日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スカパー「ダラケ!」の裏側<上> 激レア人物の見つけ方は

 今、おカネを払ってでも見たいクイズ番組「ダラケ!」(BSスカパー! 木曜21時~)がアツイ。元・極道の妻、枕営業しているキャバ嬢、格闘プロゲームファイターといった、毎回その道を極めた人物をパネリストに、MCの千原ジュニアが斬り込み、ディープなクイズが展開される。「BSスカパー!バラエティー部門」月間ランキングで常にトップ3。すでに17年度も続投が決定している超人気番組だ。高学歴タレントと極度のバカがボケ解答を繰り返すだけの地上波クイズ番組に真っ向から対抗する安村将史プロデューサー(41)に直撃した。

■地上波では絶対できない企画満載

 番組の目玉は企画とその分野のスペシャリストたちだ。存在すら知らないような人材をどうやって見つけているのか。

「毎週2時間ほど企画会議をやっていまして、番組担当のリサーチ会社からも毎回参加してくれています。会議中、リサーチ会社さんからの提案もあるほどで、こういった会議では珍しいと思いますね。むちゃじゃないかと思うようなテーマでも翌週にはリストを挙げてくれます。どうやっているのか聞くと、普通ではたどり着かない検索ワードがあるそうで、それ以上は企業秘密だと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事