半同棲中の二階堂ふみ 長続きしない原因は激しい性格か?

公開日:

 女優の二階堂ふみ(22)がモデルで映像作家の米倉強太(22)と半同棲中であることが報じられて1週間が経過――。

 二階堂といえば、かつては星野源との交際が報じられており、「今回は、星野と交際続行の情報をもとに張り込んだところ、米倉との交際が発覚しました」(マスコミ関係者)というから偶然の発覚だったようだ。

 二階堂は13年春、映画の共演で知り合った俳優の新井浩文との交際が報じられたが翌年破局。星野との交際報道が出る前には、ミュージシャンのオカモトレイジとの親密な関係が報じられたこともあった。“空き家”の期間がほとんどないくらいにモテモテなのはわかるが、あまり男性と長続きしていないのは激しい気性が原因なのではとも言われている。

「二階堂は慶大の現役学生ですが、講義中に自分のエロいグラビアを見て猥談していた男子学生たちに業を煮やし、講義が終わって通り過ぎる際には舌打ち。さらに、翌週からその講義に来なくなってしまったのは有名な話です」(週刊誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る