日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

さとう珠緒と同棲報道の芸人彼氏 “透かし乳首”で舞台熱演

「ほら、同棲報道が出た直後でしょう? 少しは騒がれるかと思ったら、平穏無事な初日公演でした」(観客のひとり)

 4年前に破局宣言をしたはずのさとう珠緒(44)が、その後もお笑い芸人の森一弥(43)と愛を育み、“事実婚”状態と女性誌が報じたのは3月中旬のこと。2週間前のホットな話題だったが、同29日に池袋の小劇場で「凪のバッキャロー!!」の初日舞台を迎えた森は観客からヤジを飛ばされることもなく、芝居に集中していたという。

「60年代の軍艦島を描いた舞台で、森さんは炭鉱で働く熱血鉱員の役。白Tシャツの衣装から浅黒い乳首が透けるぐらい迫真の演技でした(苦笑い)」(前出の観客)

 森本人のブログでも〈昨晩はバタンQ 何カ月振り? ノンアルコールな夜でした〉(29日付)と高揚した様子がつづられている。ちなみに彼女のさとうはこの日、旅番組のロケで千葉・成田山へ。恋人の舞台成功祈願が届いたのかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事