芸能界「スー女」番付で横綱級 13歳・久志本眞子って誰だ

公開日:

 すでに前売り券は完売し、連日、当日券を求めて明け方から行列ができる人気ぶりの大相撲夏場所。フジテレビ系情報番組「ユアタイム」の市川紗椰キャスター(30)、タレントの山根千佳(21)ら芸能界の「スー女(相撲好き女子)」の存在も話題だが、ここにきて、極め付きの「スー女」が現れた。アイドルグループ「東京ガールズキッズ」のメンバーの現役中学生タレント・久志本眞子(13)だ。

 久志本は子役としてデビューし、舞台などに出演。15年にグループのメンバーとして「東京ブギウギ/銀座カンカン娘」でCDデビューしたが、タレントとしては全く無名だった。ところが、ツイッターやインスタグラムには力士とのツーショット写真、今場所の取組写真など相撲の写真が満載で、一気に注目の人に。それもそのはずで、芸能界のスー女“番付”では、すでに飛び抜けた存在なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

もっと見る