日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能界「スー女」番付で横綱級 13歳・久志本眞子って誰だ

 すでに前売り券は完売し、連日、当日券を求めて明け方から行列ができる人気ぶりの大相撲夏場所。フジテレビ系情報番組「ユアタイム」の市川紗椰キャスター(30)、タレントの山根千佳(21)ら芸能界の「スー女(相撲好き女子)」の存在も話題だが、ここにきて、極め付きの「スー女」が現れた。アイドルグループ「東京ガールズキッズ」のメンバーの現役中学生タレント・久志本眞子(13)だ。

 久志本は子役としてデビューし、舞台などに出演。15年にグループのメンバーとして「東京ブギウギ/銀座カンカン娘」でCDデビューしたが、タレントとしては全く無名だった。ところが、ツイッターやインスタグラムには力士とのツーショット写真、今場所の取組写真など相撲の写真が満載で、一気に注目の人に。それもそのはずで、芸能界のスー女“番付”では、すでに飛び抜けた存在なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事