売れても忘れず 極貧永野が仲間と飲んだ公園の“塩なめ酒”

公開日:  更新日:

 世に出るのって、その時期からでも9年後ですよ。自力で売れたから誰にも貸し借りがないんですけど、9年前に公園で一緒に塩をなめて酒を飲んだ芸人のことは忘れないですね。番組や取材で「永野さんのイチ押し芸人はいますか?」と聞かれると、そのアングラ芸人たちの名前を出して恩を返していこうと思ってます。貧乏を共にした芸人とは今でも仲良くしてますよ。

 (聞き手=松野大介)

▽本名…永野一樹 1974年9月、宮崎県生まれ。95年からピン芸人として活動。ネタ番組やモノマネ番組でのマニアックな芸風がウケてブレーク。ネタ番組などで活躍中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る