二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

近藤真彦はアイドル論も…元SMAP3人は歴史塗り替えるのか

公開日: 更新日:

 元SMAPの3人が活動を再開して1カ月あまり。香取慎吾ら3人は幼少期の写真を提供するなど話題をつくったが、さすがにネタが尽きたのか、最近は目立つ話題がない。

「反ジャニーズの旗手となった飯島(三智)社長がジャニーズ時代の禁じ手を次々に出していますが、小手先でやっている感は否めない」(芸能関係者)

 入れ替わるようにアイドル界の真打ちが登場。3人の出身母体であるジャニーズ所属タレントの話題が連日のように芸能マスコミを賑わしている。

 さすがはアイドル王国。所属タレントの質も量も違う。提供するのはネタというより発表ものだが、打ち出の小づちのように出てくる。一通り出揃うと、大トリのように登場したのが、レジェンド・「マッチ」こと近藤真彦――。

 新聞、週刊誌、テレビをジャックするように賑わしている。「年末になると出てくる」というイメージもあるが、12月は新曲発表に恒例のディナーショーもある。宣伝を兼ねてだろうが、53歳になった今はワイルド感も自然になりアイドルとしての風格さえ漂う。朝の情報番組「ビビット」(TBS系)では司会をする後輩の国分太一と対談。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る