• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

近藤真彦はアイドル論も…元SMAP3人は歴史塗り替えるのか

 元SMAPの3人が活動を再開して1カ月あまり。香取慎吾ら3人は幼少期の写真を提供するなど話題をつくったが、さすがにネタが尽きたのか、最近は目立つ話題がない。

「反ジャニーズの旗手となった飯島(三智)社長がジャニーズ時代の禁じ手を次々に出していますが、小手先でやっている感は否めない」(芸能関係者)

 入れ替わるようにアイドル界の真打ちが登場。3人の出身母体であるジャニーズ所属タレントの話題が連日のように芸能マスコミを賑わしている。

 さすがはアイドル王国。所属タレントの質も量も違う。提供するのはネタというより発表ものだが、打ち出の小づちのように出てくる。一通り出揃うと、大トリのように登場したのが、レジェンド・「マッチ」こと近藤真彦――。

 新聞、週刊誌、テレビをジャックするように賑わしている。「年末になると出てくる」というイメージもあるが、12月は新曲発表に恒例のディナーショーもある。宣伝を兼ねてだろうが、53歳になった今はワイルド感も自然になりアイドルとしての風格さえ漂う。朝の情報番組「ビビット」(TBS系)では司会をする後輩の国分太一と対談。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る