低空発進…広瀬すず「anone」の課題はキャラづくりのブレ

公開日: 更新日:

 広瀬すず(19)主演の日本テレビ系ドラマ「anone」が10日にスタートしたが、初回視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)といささか期待外れの結果となった。

 同作はかつては「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)、近年では「Mother」(日テレ系)などのヒット作を手がけた坂元裕二氏が脚本を担当。そんな坂元氏と、主演映画「ちはやふる」「チア☆ダン」などの相次ぐヒットで勢いに乗る広瀬のタッグとなれば、ドラマのヒットも鉄板かと思われていたのだが……。

「広瀬は役づくりのために髪をバッサリ切ってショートカットに。PR活動にも積極的で、ワイドショーなど“番組行脚”してPRに努めました。両親を亡くした天涯孤独な少女という役柄ですが、電話帳ほどの分厚い人物描写がされている資料を手渡されたり、脚本の書き換えなどが多く、頭がパンクしそうだとか。そのため、キャラづくりがブレブレのようです」(日テレ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る