レディー・ガガもう結婚済み? グラミー賞で“私の夫”発言

公開日:

「実はもう結婚しているんじゃないか!?」

 28日に米ニューヨークで開催されたグラミー賞の授賞式で、肩に白いバラを挿したファッションで登場し、セクハラや差別への抗議の意思を示して注目を集めたレディー・ガガ(31)のことだ。

 この日、ガガは、婚約が報じられた交際相手でタレントエージェントのクリスチャン・カリーノ(48)と共に、会場のマジソン・スクエア・ガーデンのレッドカーペットに登場。芸能サイト「アクセス・ハリウッド」のインタビューを受けていた大先輩で友人でもある歌手のトニー・ベネット(91)に近づいてあいさつした。

 トニーから「きょうの君は本当に素敵だ」とほめられたガガ、クリスチャンがいないことに気付き、「Where's my hus……(どこに行ったんだろ、私のハズ……)」とポロリ。明らかに「husband(夫)」と言いかけ、言葉をのみ込んだのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る