濱松恵も#ME TOO! 芸能界にはびこるセクハラの闇<下>

公開日:

 某テレビ局のプロデューサーから常軌を逸したセクハラ被害を受けた濱松さん。翌日怒っていることを本人に伝えても響かなかったため、そこで録音した音源があることを伝えた。すると態度が一変したという。

「『そんなの冗談だよ~』と軽く流されて。昨日の証拠音源があると言ったら、青ざめたらしく、私の携帯がジャンジャン鳴りました。女友達に“そんなジジイと直接話す必要ない”って言われて無視したら、今度はマネジャーの舟橋さんにわびを入れて、LINEでもヘコヘコ。手のひら返しです。それで送られてきたLINEがこれ(写真)。『応援してきたつもりです』って言うほどお仕事はいただいてないですが……。揚げ句の果てに僕に番組のブッキングをする権限はありません、って言うんです。あれだけチューしといて“権限ありません”はナシでしょう。それでいて“僕クビになっちゃうから”“子供がいるから”って保身に必死。私だって娘がいるんですけど。こんなイヤな目に遭ったのに、ちゃんと約束果たしてくれないと。名前とメールアドレスさらしちゃいますよっ!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る