私服センスも不評 高橋一生“熱愛”余波でファン離れ加速か

公開日:

 今回の熱愛報道をファンはどう受け止めたのか。恋愛に詳しいコラムニストの東香名子氏が言う。

「相手がグラビアアイドルなどではなく、知名度の高い女優だったことが救いでした。ただ高橋さんのことを勝手に“彼女ナシ”と思い込んでいたファンも少なくないはず。落胆した女性はこれから少しずつ距離を置こうとするでしょうね」

 むしろファンが衝撃を受けたのは私服の“ダサさ”だという。芸能ジャーナリストの浅見麟氏が言う。

「15歳差が注目されていますが、淫行でも不倫でもないし仕事に支障を来すことはありません。ただ、ファンは高橋さんの私服のセンスにギョッとしたはず。高橋さんはドラマなどでジャケット姿にパリッとしたシャツの“さわやかコーディネート”でまとめています。一方、『FLASH』が掲載した写真では、ジャラジャラした感じの“ウォレットチェーン”を腰にぶら下げていました。イメージギャップに苦しむ女性が増えそうです」

 今年は映画4本に加え、夏以降は連ドラ出演の噂もある。高橋の快進撃はいつまで続くか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る