• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

何度もクビに 紺野ぶるま“仕事ベタ”ゆえ20種もバイト経験

「女芸人No.1決定戦 THE W」や、「R―1ぐらんぷり」の2年連続決勝進出で頭角を現した女芸人の紺野ぶるまさん(31)。170センチ超の長身のルックスに似合わず、“仕事ベタ”で渡り歩いたバイトは数知れず……。

 ◇  ◇  ◇

 芸人を始めてからはバイト生活で大変でした。芸人の収入がずっとゼロ。たまに3000円とか入ってくるくらいだから、とにかくバイトばかり。でも、続かなくて……。

 一番長かったのがベーグル屋さん。朝5時から夕方まで働いてました。しかも、すごく狭い店だから、私、ひとり勤務ですよ。焼くのはやらなくて、運ばれてきたベーグルにクリームやレタスを挟んだり。でも、メッチャ下手でした。5年続きましたけど、「私、ベーグル屋で死んでいくのかな……」という恐怖感に耐えるのが一番つらかったですかね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る