井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

<136>愛煙家たちに最悪な「禁煙法時代」がやってきた

公開日: 更新日:

 たばこを吸うことが何よりのストレス解消になっている人間はたくさんいる。小生も3年前までは愛煙家だった。撮影の本番で画面モニターに集中している時、俳優の木下ほうかや桐谷健太の演技が、いくら昔からの気の知れた仲間だといっても安心して見てられるわけじゃないし、カメラが回ってる時は監督…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る