AKB総選挙の1位候補は? まゆゆ&指原不在で大空位時代に

公開日:

 AKB48グループの「世界選抜総選挙」が6月16日にナゴヤドームで開催されることが明らかになった。国内6グループと海外3グループから330人超が立候補している。今年は渡辺麻友(24)がAKBを卒業、指原莉乃(25)が不出馬と、絶対女王ツートップが不在。AKB大空位時代に乱世の予感たっぷりなのだ。

 去年は沖縄の野外会場を暴風雨が直撃し、史上初の無観客選挙だったのに加え、須藤凜々花(21=写真右)の“結婚宣言”が飛び出す波乱の結末だった。ところが今年はさらに混沌。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

「1位の有力候補としては、名古屋がホームのSKE松井珠理奈(21/昨年3位)と、指原の後輩でHKT若手のホープ・宮脇咲良(20/昨年4位)の2強でしょうか。地元の名古屋票が盛り上がり、松井を中心にSKE全体がブームアップされるはず。対する宮脇は、指原の持つ5万とも10万票とも噂される中国票が流れるのではないかといわれています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る