AKB総選挙の1位候補は? まゆゆ&指原不在で大空位時代に

公開日: 更新日:

 AKB48グループの「世界選抜総選挙」が6月16日にナゴヤドームで開催されることが明らかになった。国内6グループと海外3グループから330人超が立候補している。今年は渡辺麻友(24)がAKBを卒業、指原莉乃(25)が不出馬と、絶対女王ツートップが不在。AKB大空位時代に乱世の予感たっぷりなのだ。

 去年は沖縄の野外会場を暴風雨が直撃し、史上初の無観客選挙だったのに加え、須藤凜々花(21=写真右)の“結婚宣言”が飛び出す波乱の結末だった。ところが今年はさらに混沌。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

「1位の有力候補としては、名古屋がホームのSKE松井珠理奈(21/昨年3位)と、指原の後輩でHKT若手のホープ・宮脇咲良(20/昨年4位)の2強でしょうか。地元の名古屋票が盛り上がり、松井を中心にSKE全体がブームアップされるはず。対する宮脇は、指原の持つ5万とも10万票とも噂される中国票が流れるのではないかといわれています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    非情の巨人…高卒2年目・直江と山下に「育成」の生き地獄

もっと見る