AKB総選挙の1位候補は? まゆゆ&指原不在で大空位時代に

公開日:

 AKB48グループの「世界選抜総選挙」が6月16日にナゴヤドームで開催されることが明らかになった。国内6グループと海外3グループから330人超が立候補している。今年は渡辺麻友(24)がAKBを卒業、指原莉乃(25)が不出馬と、絶対女王ツートップが不在。AKB大空位時代に乱世の予感たっぷりなのだ。

 去年は沖縄の野外会場を暴風雨が直撃し、史上初の無観客選挙だったのに加え、須藤凜々花(21=写真右)の“結婚宣言”が飛び出す波乱の結末だった。ところが今年はさらに混沌。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう言う。

「1位の有力候補としては、名古屋がホームのSKE松井珠理奈(21/昨年3位)と、指原の後輩でHKT若手のホープ・宮脇咲良(20/昨年4位)の2強でしょうか。地元の名古屋票が盛り上がり、松井を中心にSKE全体がブームアップされるはず。対する宮脇は、指原の持つ5万とも10万票とも噂される中国票が流れるのではないかといわれています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る