放送作家・鈴木おさむ氏に経営ちゃんこ店“閉店”の真相直撃

公開日: 更新日:

 人気放送作家の鈴木おさむ(46)がプロデュースするちゃんこ店「ちゃんこ屋鈴木ちゃん」が4月末で閉店していたことがわかった。

 店前ののぼり旗はそのままながら、「4月30日をもちまして閉店いたします」と小さく貼り紙が。電話は数コールののちFAXに切り替わり、ホームページもそのまま。同店は中目黒駅から徒歩5分、桜で有名な目黒川と山手通りの間という好立地。春先の週末は遠方から人が大勢集まるにもかかわらず、こっそり閉店とは何があったのか。

 鈴木氏は森三中の大島美幸(38)の夫で、かつては「SMAP×SMAP」なども手掛けた人気放送作家。力士をバラエティー界に引き込んだ“立役者”で、モンゴル力士、遠藤ブームなども手掛け、宮城野部屋直伝のちゃんこに感動して12年に同店をオープン。外壁には親交のある白鵬(33)の絵がデカデカ描かれインスタ映えスポットとしても有名だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る