草彅剛に「売れろよ~」故いか八朗さんが若手に掛けた言葉

公開日: 更新日:

 大ヒット映画「テルマエ・ロマエ」(2012年)の“銭湯にいる老人”役で一躍人気者になったタレントのいか八朗さん(本名・近藤角吾)が28日午前、老衰のため死去していたことが分かった。84歳だった。1934年、高知県生まれ。

 所属事務所「Eja9(いいじゃナイン)」のHPによると、いかさんは「10時3分に息をひきとり、天国のテルマエ(温泉)に旅立ちました。眠っているような安らかな顔で呼吸と心臓が止まっていたそうです」。

 Eja9代表の山田大策氏がこう言う。

「一昨年ぐらいから、老衰のため、歩行はできるんですけど、1人では現場には行けなかったんです。食事にも苦労していました。スタッフが気を使ってくれるので、動けない代わりに周りを笑わせるムードメーカー的な存在でした。いかさんの人柄だと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る