• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

草彅剛に「売れろよ~」故いか八朗さんが若手に掛けた言葉

 大ヒット映画「テルマエ・ロマエ」(2012年)の“銭湯にいる老人”役で一躍人気者になったタレントのいか八朗さん(本名・近藤角吾)が28日午前、老衰のため死去していたことが分かった。84歳だった。1934年、高知県生まれ。

 所属事務所「Eja9(いいじゃナイン)」のHPによると、いかさんは「10時3分に息をひきとり、天国のテルマエ(温泉)に旅立ちました。眠っているような安らかな顔で呼吸と心臓が止まっていたそうです」。

 Eja9代表の山田大策氏がこう言う。

「一昨年ぐらいから、老衰のため、歩行はできるんですけど、1人では現場には行けなかったんです。食事にも苦労していました。スタッフが気を使ってくれるので、動けない代わりに周りを笑わせるムードメーカー的な存在でした。いかさんの人柄だと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る