契約解除の小出恵介を待つは…アングラ小劇場か夜の世界か

公開日:

「表現者として更なる可能性を切り拓くことを応援していく」

 17歳少女に酒を飲ませ淫行したとして、無期限活動停止中の俳優小出恵介(34)との専属契約を解除した大手芸能事務所アミューズは、そんなコメントを出した。小出は代理人による協議で円満退社に至ったとし、「初心に戻り、自らを律しながら、一表現者として皆様の前に姿をお見せすることができれば」としている。今後はフリーとして活動していくのだという。

 売れっ子の実力派俳優として、ドラマや映画に多数出演していた小出だけに、それなりの自信があるのだろうが、今後また第一線に返り咲くのはそう簡単じゃないようだ。

「まず連ドラ出演は無理。スポンサーの顔色をうかがって、制作がキャスティングしない。連ドラ出演が続いていたのは大手芸能プロ所属ということが大きく、フリーとなった小出には後押しも看板もない。関係者のツテをたどるなどして、小劇場での舞台か映画に売り込むかオファーを待つくらいしか当面はできないでしょう。当然ギャラも格段に下がる」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る