• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

 フジテレビ谷岡慎一アナ(31)と、わずか1年でスピード離婚したNHK桑子真帆アナ(31)の周辺が慌ただしい。秋にもフリーに転身するのではないかと、“独立説”が盛んに報じられている。

 報道番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務め、昨年は「紅白歌合戦」の総合司会も務めた桑子アナは、押しも押されもせぬNHKの新エース。ところが、局内での人間関係に頭を悩ませているらしい。

 今年2月の平昌五輪の開会式中継で「閉会式」と言い間違えて発言し、局の上層部から厳しく叱責を受けたことが伝えられたが、理由はそれだけではなさそうだ。

「最近の人事異動で、桑子アナが所属するアナウンス室の空気が一変しました。有働由美子アナと折り合いが悪かったと噂される女性上司が責任者になったためといわれています。桑子アナもこの女性上司とソリが合わないようです。最近、週刊誌に“積極的に合コンに参加か”と書かれていましたが、本当の目的は気分転換より、局外の人間との接触を増やすためではないかともっぱらです」(NHK関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る