フリー転身説浮上 NHK桑子真帆アナに有働アナが“急接近”

公開日:  更新日:

 フジテレビ谷岡慎一アナ(31)と、わずか1年でスピード離婚したNHK桑子真帆アナ(31)の周辺が慌ただしい。秋にもフリーに転身するのではないかと、“独立説”が盛んに報じられている。

 報道番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務め、昨年は「紅白歌合戦」の総合司会も務めた桑子アナは、押しも押されもせぬNHKの新エース。ところが、局内での人間関係に頭を悩ませているらしい。

 今年2月の平昌五輪の開会式中継で「閉会式」と言い間違えて発言し、局の上層部から厳しく叱責を受けたことが伝えられたが、理由はそれだけではなさそうだ。

「最近の人事異動で、桑子アナが所属するアナウンス室の空気が一変しました。有働由美子アナと折り合いが悪かったと噂される女性上司が責任者になったためといわれています。桑子アナもこの女性上司とソリが合わないようです。最近、週刊誌に“積極的に合コンに参加か”と書かれていましたが、本当の目的は気分転換より、局外の人間との接触を増やすためではないかともっぱらです」(NHK関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る