• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レイザーラモンRG出渕誠さん<4>個室ビデオ店で社員と喧嘩

 大阪トヨタを辞めてすぐは、バイトを2つ掛け持ちした。昼間はホテルの清掃兼ベッドメーキング、夜は大阪ミナミの花屋でクラブに花を送る仕事だ。昼間が芸人の仕事で忙しくなってからも、それだけでは生活費は稼げない。99年ごろに始めたのは、個室ビデオ店のアルバイトだった。

「いかがわしいビデオが見られる店ですね。店舗の受付と清掃の仕事を掛け持ちしていて、ほぼ住んでいましたね。芸人の仕事が終わって、深夜から翌朝9時まで勤務していましたから」

 会社員を辞めた後も、親に心配をかけないように働いた。店ではバイトがどんどん辞めていって、ついにバイトの身分のまま店長にまで上り詰める。時給800円で、1日8000円ほど稼いでいたという。仕入れやバイトの採用も担当していたが、社員と揉めたこともあったという。

「僕は毎日働いていたので、どういうビデオが借りられているかを自分なりにデータを取って、それを仕入れていました。自分もそうですが、最初に見たビデオって思い入れがあるじゃないですか。DVDが出てくると『古いVHSテープは捨てろ』と指示されたんです。僕は『絶対、古い女優さんを見たい人はいますから、死守しましょう』と社員たちに主張したんです。最終的には受け入れられて、後日アンケートには『小学校時代に見たアダルトビデオを探していたけど、ここで出合えました。ありがとうございました』と。『この仕事をやっていて良かったなあ』と報われた感はありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る