レイザーラモンRG出渕誠さん<4>個室ビデオ店で社員と喧嘩

公開日: 更新日:

 大阪トヨタを辞めてすぐは、バイトを2つ掛け持ちした。昼間はホテルの清掃兼ベッドメーキング、夜は大阪ミナミの花屋でクラブに花を送る仕事だ。昼間が芸人の仕事で忙しくなってからも、それだけでは生活費は稼げない。99年ごろに始めたのは、個室ビデオ店のアルバイトだった。

「いかがわしいビデオが見られる店ですね。店舗の受付と清掃の仕事を掛け持ちしていて、ほぼ住んでいましたね。芸人の仕事が終わって、深夜から翌朝9時まで勤務していましたから」

 会社員を辞めた後も、親に心配をかけないように働いた。店ではバイトがどんどん辞めていって、ついにバイトの身分のまま店長にまで上り詰める。時給800円で、1日8000円ほど稼いでいたという。仕入れやバイトの採用も担当していたが、社員と揉めたこともあったという。

「僕は毎日働いていたので、どういうビデオが借りられているかを自分なりにデータを取って、それを仕入れていました。自分もそうですが、最初に見たビデオって思い入れがあるじゃないですか。DVDが出てくると『古いVHSテープは捨てろ』と指示されたんです。僕は『絶対、古い女優さんを見たい人はいますから、死守しましょう』と社員たちに主張したんです。最終的には受け入れられて、後日アンケートには『小学校時代に見たアダルトビデオを探していたけど、ここで出合えました。ありがとうございました』と。『この仕事をやっていて良かったなあ』と報われた感はありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る