レイザーラモンRG出渕誠さん<4>個室ビデオ店で社員と喧嘩

公開日: 更新日:

 大阪トヨタを辞めてすぐは、バイトを2つ掛け持ちした。昼間はホテルの清掃兼ベッドメーキング、夜は大阪ミナミの花屋でクラブに花を送る仕事だ。昼間が芸人の仕事で忙しくなってからも、それだけでは生活費は稼げない。99年ごろに始めたのは、個室ビデオ店のアルバイトだった。

「いかがわしいビデオが見られる店ですね。店舗の受付と清掃の仕事を掛け持ちしていて、ほぼ住んでいましたね。芸人の仕事が終わって、深夜から翌朝9時まで勤務していましたから」

 会社員を辞めた後も、親に心配をかけないように働いた。店ではバイトがどんどん辞めていって、ついにバイトの身分のまま店長にまで上り詰める。時給800円で、1日8000円ほど稼いでいたという。仕入れやバイトの採用も担当していたが、社員と揉めたこともあったという。

「僕は毎日働いていたので、どういうビデオが借りられているかを自分なりにデータを取って、それを仕入れていました。自分もそうですが、最初に見たビデオって思い入れがあるじゃないですか。DVDが出てくると『古いVHSテープは捨てろ』と指示されたんです。僕は『絶対、古い女優さんを見たい人はいますから、死守しましょう』と社員たちに主張したんです。最終的には受け入れられて、後日アンケートには『小学校時代に見たアダルトビデオを探していたけど、ここで出合えました。ありがとうございました』と。『この仕事をやっていて良かったなあ』と報われた感はありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

もっと見る