レイザーラモンHG住谷正樹さん<4>おばちゃんの心をつかむ

公開日:

 会社員を辞めて芸人一本になった後は、生活費を稼ぐために先輩芸人の土肥ポン太さんが大阪で営む青果の移動販売店を手伝った。トラックで野菜を売り歩く仕事だ。

「土肥さんの事業の師匠が野菜の卸の権利を持っていて、その人から野菜を分けてもらって売っていました。土肥さんは童顔でちっちゃくてかわいらしい人。タイプが違いますが、なぜか兄弟という設定で、僕がデカいけどおっちょこちょいな弟の役。かわいいけどシャキシャキしているお兄さんと一緒に接客しているという格好でした。お客さんのおばあちゃんから『全然似てないなあ』と言われながらも、人気の兄弟でしたね」

 移動販売の仕事は4、5年くらい続けた。

「固定給+歩合がもらえるので、結構助かりました。会社員として働いていたころとほとんど変わらない給与をいただいてましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る