飲みも公園で…ルシファー吉岡は今もファミレスでバイト中

公開日:

 下ネタ入りのひとりコントが人気のルシファー吉岡さん。大学院を出て就職、会社を辞めて芸人になったら厳しい日々が待っていた。貧乏な頃は同期のあの漫才師と公園で酒盛りしたことも……。ファミレスには今も籍を置いている。

 上京後、大学院を出て一度は就職したんです。でも、勤めていると、先が見えてしまって「なんかヤだなぁ」って感じがして、思い切って芸人になりました。その時28歳だから、遅いですよね。

 そこから生活は厳しくなりました。それまで住んでた会社の寮を出て板橋区に1K、5万~6万円の部屋を借りてバイトで塾の講師を始めて、芸人の養成所とかでお金が足りなくなった時は30万円くらい、消費者金融で借金しましたね。

 ごはんは事務所のライブにお手伝いに行き、余った弁当をたくさん持って帰ってました。冷蔵庫で冷やして何日かもたせたり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  8. 8

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る