小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

公開日:

「それほどの結果を出せてはいないし、本人も朝の番組は体力もきついからと、国分君は番組を降りるんじゃないかとの説がありました。ジャニーズはゴールデンタイムでの司会を国分にやらせるべく動いている、とも。ところがこの話はどうやらペンディングとなったようなんです。国分と同じTOKIOの元メンバー山口達也の不祥事との関係じゃないかという噂です。いま国分が番組を降板したら、山口事件の余波じゃないかといわれかねず、それは避けたいというものでした」

■ジャニーズ勢は…

 ジャニーズでは、小山慶一郎が未成年女性との飲酒騒動によって、日テレ夕方の情報番組「news every.」のキャスターを休んでいる。こちらは正式に降板となるのか、それとも復帰するのか。ジャニーズ担当記者はこう言う。

「本人もジャニーズもすぐにでも戻したい。日テレも同じスタンスだと聞いています。でも、そうするとスポンサーが良い顔をしない。それで今はどちらにするか宙に浮いた状態です。小山は報道番組もこなす知性派を売りにしていますが、実は『NEWS』メンバーの中で最も人気がない。それで、是が非でもキャスターの仕事を続けたいと思っている。ジャニーズに今も飯島さん(元SMAPチーフマネジャー)がいて、NEWS担当でしたらゴリ押ししてでも戻したでしょうけど」

 改編期へ向け、テレビの裏側ではさまざまな力関係が交錯。首筋が寒いのは一人、二人ではないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る