欧州での活躍にお墨付き?ウエンツ瑛士「英国留学」の勝算

公開日: 更新日:

「仕事や私生活でトラブルでもあったか?」との臆測も流れた。10月から1年半もの活動休止を発表したタレントのウエンツ瑛士(32)。メイン司会を務めるバラエティー「火曜サプライズ」(日本テレビ系)などレギュラー番組を多数抱える売れっ子がなぜ今、英国留学なのか。ウエンツはこう説明している。

「一瞬でも日常を忘れさせる夢の世界にお客さまをお連れできるという世界を追求していきたい。(英国の)ウェストエンドで舞台に立ちたいという夢。40、50、60代でもありえるので、その気持ちをもって挑戦を続けていきたい。僕はこういう容姿で、父親がアメリカ人。自分の可能性をどこまで追求できるのかという思いは昔からありました」――。

 留学を決意したのは1年半くらい前。演技の勉強に打ち込んで、本場でのミュージカル俳優デビューを目指していくという。

「お茶の間にはバラエティーで知られていますが、ウエンツは9歳のとき劇団四季『美女と野獣』でミュージカルの舞台に立っています。以来、劇団四季の公演はほとんどを観劇しているし、ミュージカルへの熱い思いがあるんです」とはスポーツ紙芸能記者。だから、いつかはと夢見ての決断ということなのか。だが、当然ながら1年半後、日本に戻ってきて、芸能界で今のポジションを得られる保証はない。それにもかかわらず、夢に挑戦なんてカッコイイが実際のところはどうなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る