• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

欧州での活躍にお墨付き?ウエンツ瑛士「英国留学」の勝算

「仕事や私生活でトラブルでもあったか?」との臆測も流れた。10月から1年半もの活動休止を発表したタレントのウエンツ瑛士(32)。メイン司会を務めるバラエティー「火曜サプライズ」(日本テレビ系)などレギュラー番組を多数抱える売れっ子がなぜ今、英国留学なのか。ウエンツはこう説明している。

「一瞬でも日常を忘れさせる夢の世界にお客さまをお連れできるという世界を追求していきたい。(英国の)ウェストエンドで舞台に立ちたいという夢。40、50、60代でもありえるので、その気持ちをもって挑戦を続けていきたい。僕はこういう容姿で、父親がアメリカ人。自分の可能性をどこまで追求できるのかという思いは昔からありました」――。

 留学を決意したのは1年半くらい前。演技の勉強に打ち込んで、本場でのミュージカル俳優デビューを目指していくという。

「お茶の間にはバラエティーで知られていますが、ウエンツは9歳のとき劇団四季『美女と野獣』でミュージカルの舞台に立っています。以来、劇団四季の公演はほとんどを観劇しているし、ミュージカルへの熱い思いがあるんです」とはスポーツ紙芸能記者。だから、いつかはと夢見ての決断ということなのか。だが、当然ながら1年半後、日本に戻ってきて、芸能界で今のポジションを得られる保証はない。それにもかかわらず、夢に挑戦なんてカッコイイが実際のところはどうなのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る