午後のワイドショー「ドクターX」再放送に完敗の体たらく

公開日: 更新日:

 10月11日に放送された米倉涼子(43)主演のドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜21時)の初回視聴率が15.0%と好調なスタートを切った。

 それに先駆けて3日から11日まで、主に15時枠で再放送された米倉の代名詞ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」も6~7%をキープ。最高視聴率は8.5%を記録した。

 対照的に普段からの冴えない数字が浮き彫りになってしまったのが、同時間帯に放送されていた他局のワイドショーだ。リーガルV放送前日(10日)のドクターXが7・7%だったのに対して「ミヤネ屋」(日本テレビ系)は5.2%、「ゴゴスマ」(TBS系)は3.7%、「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)は3.5%だった。

 なぜワイドショーは“惨敗”したのか。ネット上では「似たり寄ったりのニュースばかりより、ドラマの方がマシ」「新しい情報も切り口もないから見る気がしない」と批判的な意見が目立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

もっと見る