小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。4月からは日曜劇場「集団左遷!!」(TBS系)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(アニメーション編)にも出演決定! で、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

長澤まさみさんとお寿司に…長く戦ってきたからこそ優しい

公開日: 更新日:

 前回の「行きつけのお店がない問題」について改めて考えたところ、2軒だけ、心当たりがありました。近所のガストとお台場のバーミヤンです。前回の深イイ話はどこへ! 小手伸也です!

 行きつけエピソードで、今年一番印象的だったのは、長澤まさみさんが連れて行ってくれた都内某所のお寿司屋さん。そこは完全予約制で1日数組限定、その予約も半年先まで常に埋まっており、海外からも多数のファンが押し寄せる超スゴい店(語彙力!)で、長澤さんは「コンフィデンスマンJP」のドラマ終了前から劇場版のクランクインに向けて、「こんな機会もあるかもしれない」と、いち早くこのお店を予約してくださっていた。前回も書きましたが、まさに「おもてなし」の心を常に持っているからこその先回り。本当に尊敬します。

 板長さんが出してくれた海の幸は、どれも味覚がパニックに陥るほどの超絶美味だったわけですが、隣でこれもまた絶品のウニを食べた小日向文世さんが、「僕もこの間スゴいの食べたんだよ!」とおもむろにスマホを取り出し、北海道で食べたというウニ丼の写真を見せながら「これスゴくない? この量!」と喜々として報告してくださるのを見て、この大先輩の屈託のなさもまた尊敬に値すると思いました(板長には謝りました)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る