宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

公開日: 更新日:

 女優の宮沢りえ(45)が鼻の右横にあったホクロを取ったことについては、所属事務所も「把握している」などと認めている。

 このところネット上でも話題になったが、「なぜ取らないのかなと思っていた。ない方がいい」「年を取ると大きくなる場合もある。いま取って正解」など、おおむね好意的な意見が多い。

 沢口靖子や小倉優子、陣内智則ら、ホクロを取ったと噂される芸能人は他にもいるし、宮沢の夫でV6の森田剛も以前と比べて、現在は顔のホクロが少なくなっているように見える。

 ホクロを取ると運命が変わる……巷ではよくいわれるが、これってホントか? 気になる。神奈川県内で鑑定サロンを営むキャリア25年超、延べ2万6000人以上の鑑定実績がある占い師の伽鳳氏に話を聞いた。まずは宮沢の人相だ。

「人相は、非常によろしいです。特に目元に存在感がにじんでいます。黒目が小さい人は、冷静で強い気力を持ち、信念を曲げません。困難を乗り越えることで、性的魅力が上がり、女優業としては非常に運気が高まる眼相です。全体のバランスもよく、何ら問題はありません。ただし、今回ホクロを取ったことで問題が出る可能性が……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る