朝ドラ後初の出演 永野芽郁は“不吉なジンクス”を覆せるか

公開日:

 高視聴率を記録し話題になったNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを務めた永野芽郁(19)が、来年1月期の日本テレビ系日曜ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」のヒロインを務めることになった。

 同ドラマの主演は菅田将暉(25)。とある高校に2年前に赴任してきた美術教師(菅田)が、卒業式の10日前に突如、担任クラスの生徒29人に「今から皆さんは、僕の人質です」と宣言。数カ月前に自ら命を絶ったある生徒の死の真相について“最後の授業”を行い真相を解明する学園ミステリーだ。

 永野は「半分、青い。」でヒロインを演じて以降、今回が初のドラマ出演。髪を15センチほど切って役作りをしたという。

「朝ドラの主演女優は朝ドラ後の初仕事がかなり大事。永野が選んだドラマの枠はそれほど数字が稼げない枠として知られ、出演を避ける事務所も多い。もし、ドラマがコケるようなことがあれば永野自身の商品価値にも直結します」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る