「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹“控えめおばさん”の苦労人素顔

公開日:

「コンビ結成当初から今と全く同じおばさんキャラで歌ネタをやっていましたが、結構スベってた印象ですね」(デビュー当時を知るお笑いプロデューサー)

 女芸人ナンバーワンを決める「THE W(ザ・ダブリュー)」(日本テレビ系)で第2代王者となった「阿佐ヶ谷姉妹」。“姉役”渡辺江里子(46)と“妹役”木村美穂(45)による結成12年目のコンビが20~30代の若手を抑え、参加606組の中から見事栄冠を手にした。

 趣味はトランペットという渡辺と、ピアノ教師を目指し洗足学園短大音楽科に学んだ木村は、当初舞台女優を目指していたが、お互いに雰囲気が似ていたことからコンビ結成。コンビ名の由来にもなっている杉並区阿佐谷の6畳一間の古いアパートに同居し腕を磨いた。由紀さおり・安田祥子を彷彿とさせるハーモニー抜群の歌ネタでとんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」(フジテレビ系)などにもたびたび出演し人気に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る