番組復活以降最高 M-1グランプリ2018エントリー数は4640

公開日:

「騒ぎ過ぎだ」と思っている視聴者も多いだろう。2日放送「M―1グランプリ2018」(テレビ朝日系)オンエア後の騒動だ。

 昨年のM―1王者とろサーモン久保田と出場者の一組スーパーマラドーナ武智が審査員の上沼恵美子を酔って批判した動画を投稿した件。

 その後、ネット上で炎上状態となり、2人は謝罪。それだけではおさまらず、批判した芸人と上沼のそれぞれを擁護したり、批判したりする書き込みが増え、さらにはこの件にコメントする芸人が現れるとそれに対しての賛否もあふれ、メディアも騒がしくなり、収拾不能状態に。

 視聴率は関東で18.8%、関西で28.2%(ともに19時以降)と、放送時間の長さを考えれば異常な高さで大成功。残念なのは優勝した「霜降り明星」や他の芸人より外野の場外乱闘が注目されてしまったこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る