年末年始のTV席巻 YOSHIKIの圧倒的カリスマ性と自己演出力

公開日: 更新日:

 この年末年始のテレビで視聴者に多くの“爪痕”を残したのは、お笑い芸人ではなく、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)だろう。

 大みそかの紅白歌合戦ではラルクアンシエルのHYDE(同)とのコラボだけでなく、早替えして、サラ・ブライトマン(58)とのコラボでピアノ演奏を披露。「芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル」(テレビ朝日系)ではGACKT(45)と一緒に食べていたクッキーが話題になり、サーバーをダウンさせるなど“カリスマ”ぶりを発揮した。

 かといってお高くとまっているワケではなく、マスコミ取材には柔軟に対応。共演者のサラ・ブライトマンに“Xポーズ”を指導、写真撮影してしまうという珍場面も。紅白どちらが勝つかと聞かれれば「彼女と一緒ですし……紅に染まっちゃいますか」とリアクションも完璧だった。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る