羽生結弦と海老蔵がコラボか 東京五輪の“競演計画”急浮上

公開日:

 来年1月に新橋演舞場で行われる「初春歌舞伎公演」で座長を務める市川海老蔵(40)。今回は自主公演やイベント以外では初めて、長女・麗禾ちゃん(7)と長男・勸玄くん(5)との親子3人での共演が実現する。

「11月22日の記者会見には海老蔵と子ども2人が登場し、100人を超す取材陣が集まりました。彼らを前に麗禾ちゃんと勸玄くんは、成田屋の歌舞伎十八番のひとつである『外郎売』の約1分にわたる長ぜりふを堂々と披露しました」(ワイドショー関係者)

 母の小林麻央さんが亡くなってから約1年半。子どもたちは海老蔵の不在時は、祖母の堀越希実子さんから歌舞伎の手ほどきを受けているという。

「『7月大歌舞伎』では、昼夜ともに海老蔵は勸玄くんと共演し、チケットはすぐに完売。やはり、麻央さんの闘病ブログに登場したり、その後の出来事と重なって、今では勸玄くんは歌舞伎ファン以外からも注目の的です。つまり、親子共演は勧進元の松竹にとってはまさに“ドル箱”。今回は麗禾ちゃんも出演しますし、鼻息が荒いようです」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る